2018/03/21

どうして髪は痛むの??

皆さん、こんにちは(^○^)

美容室椿家 髪のお悩み解決美容師の高山です。

本日は髪の毛の痛む理由とは・・・??

髪のダメージはキューティクルの損傷から始まります。

カラーやブラッシングなどでキューティクルがはがれ、栄養分が流れだし、内側の痛みへとススミます。

髪はタンパク質で出来ていることを説明しましたが、

パーマやカラーに含まれるアルカリという成分は。タンパク質の結びつきを分解してしまいます。

その結果、内部のタンパク質が失われ、髪の保湿性がなくなり、放っておくとダメージにつながります。

ダメージの種類をせいりすると、色々な原因があることがわかります。

毎日のシャンプーやブラッシング、髪をを乾かす時のドライヤーの熱やブローの仕方といった、日常のシーン。

紫外線、プールなど季節ごとのレジャー。

美容室でのカラーやパーマなど。

外側のキューティクルが痛んでも、内側の間充物質が痛んでも、髪はダメージを受けてしまうことに。

内側からも外側からもトータルにケアをすることが大切です(^^)v

当店ではヘアエステコースのお客様にマイクロスコープによるカウンセリングを行っています。

マイクロスコープでは髪のダメージレベルを確認することが出来ます。

 

髪の状態を確認してみませんか?

そのお手伝いをさせて頂きます☆

新潟市西区新通 美容室椿家  高山陽一

025-211-0550

高山陽一

新潟市西区新通の【美容室椿家】の店長をしてます

皆様の髪のお悩み解決美容師としてお力になれるように日々勉強中です(*^^*)

どんな事でもご相談ください☆

スポーツ、カメラ、ドライブ、食べること、お酒、読書、ジブリ、ハシビロコウなど多趣味人間です(笑)

ぜひぜひお声掛け下さい<(_ _)>

インスタ&LINE@での事前質問も受け付けております。

美容室で聞けない質問があれば何でもお答え致しますので是非お気軽にご相談下さいませ。

お待ちしております<(_ _)>

https://www.instagram.com/youichitakayama/?hl=ja

友だち追加